バイオハザード7のYouTubeのプレイ動画の感想(その2)

バイオハザード7のYouTubeのプレイ動画の感想を書きたいと思います。家の中を検索中にリッカーらしきクリーチャーが壁を壊して襲ってきますが、これが今回のホラーとしてのどっきり感ですね。なるほど、これはどっきりしますね。どうやらドアを開けるには特殊な鍵が必要になるようです。鍵を使ってドアを開けている間に敵に襲われるのが嫌ですね。このゲームは、逃げるならさっさと逃げた方がよさそうです。はしごを登って屋根裏部屋に行ける設定が面白いですね。はしごは自動的に降りてきます。ややこった家です。とにかく終始ビデオテープがアイテムとして出てくるのですが、ビデオを見る事で何かヒントを得るって事なのでしょうか?影に絵を合わせる仕掛けでは、仕掛けを解いている間に敵に襲われるのが嫌ですね。暗証番号を入れる仕掛けもありますが、暗証番号については最初に3つ候補が挙げられます。暗証番号の内の1つは、鉄筋が襲ってきて潰されて死ぬという設定ですが、シャレになっていませんね。浜松 全身脱毛