レイトショーを観に近所の映画館へ。夜の外出が新鮮で面白かった!

先週の土曜日、珍しく近所の映画館のレイトショーに行きました。
映画開始時間が9時半くらいで、終わるのは11時半くらいと主人に聞いたとき、思わず「終わるのそんなに遅くなるなら行きたくない」とこぼしてしまいましたが、なぜか強く押し切られ、私も一緒に行くことになりました。
映画は最近公開された「ドクター・ストレンジ」で、もともとマーベルの映画作品が大好きな主人が前から観に行きたい!といっていたものでした。
私も嫌いではありませんが、なぜわざわざ遅い時間に・・・と不満を抱えながら、夕方、家を出ました。
映画館は大きなショッピングモールの中にあるのですが、まだ開始時間まで相当あるので食事をしようということになりレストランに入りました。
その後は買い物をしたり喫茶店に入ったり、いろいろなことをして過ごしましたが、だんだん夜の外出も楽しいなと思うようになりました。
映画は予想以上に面白く、夢中になって見入ってしまいました。
あっという間に2時間余りが過ぎ、終わってみて映画館の外に出るともうモール内のすべての店の前にはシャッターが下り、シーンとしていていつものモール内とは思えない感じでした。
同じように映画館から出てきた人たちの靴音だけがカツカツ響いていましたが、静まり返った空間を歩くということがなかったのでとても物珍しくて面白かったです。
モールから我が家までは世杜甫20分くらいですが、人のいない道をのんびり歩いて帰ってくるのも新鮮でした。
いつもは夜の外出などあまりしませんが、たまには面白いものだと思いました。アリシア トライアル